低域増強アダプターセット


低音を増強する仕組み

低域増強アダプターは実は低域の音量を増加させるものではありません。 中高域の音量のみを下げることによって、結果として低域が増強されるアダプターです。 この方式では全体の音量が下ってしまいますが電源が必要でなく、回路もシンプルなため 音の鮮度が落ちないという特徴があります。使用方法はプリアンプとパワーアンプの間や CDプレーヤーとプリメインアンプの間に挿入して使用します。 低域が増強される状態を録音した音源を用意しました。
低域増強アダプタを使用していないときの音
低域増強アダプタを使用したときの音
  (音源:MusMus / 11thfinger  http://musmus.main.jp/)

特性は4種類

低域を増強する場合、スピーカーシステムや部屋の特性によって最適な増強カーブがあります。 様々な場面に対応するために4種の低域増強アダプターをセットにしました。

(1) 標準的な低域増強アダプター(上図のstandard)
(2) 低音がsutandardより50%増の超小型スピーカー用(上図のAタイプ)
(3) サブウーハーをプラスしたような効果(上図のBタイプ)
(4) クラシックをゆったり鳴らす音を小型スピーカーで(上図のCタイプ)

価格は4種セットで7000円(税別)です。

お買い求めは店頭販売または通信販売で

本品のお買い求めは通販、または当社モデルルームで行っています。

通信販売・・・YAHOOショップで販売しています。
店頭販売・・・お電話・メールでご連絡いただいた後、直接モデルルームに
       お越しください。お支払いは現金または上記のカードです。
       休業日にご来社の場合はご相談ください。
株式会社 ムジカコーポレーション
郵便番号 503-1614  岐阜県大垣市上石津町一之瀬1996番地
電話 : 0584-51-6232   mail : eigyou@musika.jp

ページのトップへ戻る