音響用防音ログハウス

ログハウスでオーディオ

日本ではまだまだめずらしいログハウス。海外では無垢の木材による素晴らしい音響特性がレコーディングスタジオとして注目されています。 MUSICAでは28mm厚もの床材や天井や床の防音のための吸音材、2重ガラス窓、理想的な電源環境等等を備えたオーディオルーム用ログハウスを開発しました。 壁は細かく詰まった年輪の75mm厚北欧フィンランド産レッドパイン材。オーディオルームに、ホームシアターに、楽器練習室にお使い下さい。

木の響き

音響再生では部屋の広さやライブ・デッドといった要素に加えて部屋自体の響きがとても大切です。 海外では無垢の木材の響きが注目されておりレーコーディングスタジオやオーディオルームに使用されています。 しかし、これまでのログハウスは音響的に不十分と言わざるをえませんでした。 単なる山小屋ではなく、十分な防音性能を有し、人にとっても快適な環境でなければなりません。 そこでMUSICAはオーディオルーム用ログハウスを開発しました。

防音に優れた2重ガラス窓

壁の厚みが75mmもあるログハウスでは壁から音が漏れることはまずありません。 音漏れの場所は窓やドア、天井、床が考えられます。 当社のログハウスでは窓やドアに使用されるガラスはすべて2重ガラスを使用しています。これによって外からの騒音を1/100にまで引き下げます。 同時にログハウス内部で再生する音楽も外に漏れにくい構造です。 また、冬の結露にも強くオーディオ機器を湿気から守ります。

オーディオシステムを設置する床はも大切です

最近はスピーカーにインシュレーターを使用されることが多いのですが、 これはしっかりとした床があってはじめてその効果が表れます。 当社のログハウスの床は3重構造。28mmの上板、12mmの下板、その下には40mmの吸音材の層があります。 一般的なログハウスでは下板のみという工事も多いようです。 上板は28mm厚ものレッドパインを使用。振動に弱いアナログプレーヤーや真空管アンプにも理想的な設置場所を提供します。

作り付けのラックや机も

ログハウスは石膏ボードを貼ってある一般的な住宅と異なり、どの位置にでも強固な棚やラックを据え付けることが可能です。 施工時にラックの位置を決めてしまえば、電源コンセントをラックの中に設置したり、 信号ケーブルが通る穴を含めて施工することも可能です。他にもバーカウンターやPCオーディオ用の机をつけたり、 ホームシアターでは天井吊下型機器用工事することもできます。

当社モデルハウスで体験ください

岐阜県大垣市上石津町にモデルハウスを建設しました。 実際に当社リファレンスのオーディオコンポーネントで試聴していただき、 ログハウス独特の木の響きの美しさや、防音性能、居住性を体感していただけます。 平日10:00~17:00は公開しておりますが、 ご予約いただければ専門のスタッフが対応させていただき、土日の見学も可能です。お気軽にお越し下さい。

理想のオーディオルーム12.5畳

当社試聴室にも使用されているタイプです。オーディオ再生に十分な広さがあり38cm級大型スピーカーでもOK。 グランドピアノ2台が設置可能です。
型名:typeA / 室内面積: 12.5畳(4300×4800) / 建築面積: 20.64㎡(6.24坪) / 工期: 最短40日 / ¥4,000,000(税別)
(価格には基礎工事、ログハウス組み立て、電気・照明工事を含みます。建築申請費用等は含まれません。)

車一台分の駐車場程の広さ7.5畳

趣味の部屋として人気の7.5畳。ホームシアターでは120インチのスクリーンが使用可能。グランドピアノ1台の設置が可能です。
型名:typeB / 室内面積: 7.5畳(4300×2900) / 建築面積: 12.47㎡(3.77坪) / 工期: 最短40日 / ¥2,000,000(税別)
(価格には基礎工事、ログハウス組み立て、電気・照明工事を含みます。建築申請費用等は含まれません。)

ご試聴・ご見学は当社モデルルームで

岐阜県大垣市に音響用ログハウスのモデルルームを開設しています。
平日10:00~17:00はスタッフが常駐しており、ご試聴・ご見学が可能です。 試聴をご希望の場合はお電話・メールでご連絡下さい。 また、休業日でも事前にお申込みいただければ試聴できます。

株式会社 ムジカコーポレーション
郵便番号 503-1614  岐阜県大垣市上石津町一之瀬1996番地
電話 : 0584-51-6232
mail : eigyou@musika.jp

ページのトップへ戻る